銀座かねまつの歴史

このブログでは、今女性に人気のブランド「銀座かねまつ」についての
情報を発信していきます。

すでに銀座かねまつファンの人も、今まで銀座かねまつを知らなかった人にも
お役に立てるとうれしいです。

ブランドを知るにはまず歴史から、ということでまずは銀座かねまつの歴史に
ついて見てみましょう。


銀座かねまつは、1947年にカバン店としてオープンしました。

銀座かねまつというと靴のイメージが強い人が多いと思いますが、スタートは
バッグからだったんですね。


銀座かねまつが靴に取り組み始めたのは1953年。
そこで靴とバッグのアンサンブルが誕生。

今でも銀座かねまつのコンセプトとしてアンサンブルは商品に生き続けています。


1983年に、あの印象的な銀座かねまつカラー(?)の赤と緑が誕生。
CIカラーというそうです。

赤は女性の情熱を、緑は知性を現しているのだとか。

今日も、銀座かねまつは、自分自身を磨き、毎日をおしゃれに楽しむステキな
女性たちのために、靴とバッグを作り続けています。


1947年に数寄屋橋に第一号店をオープンして以来、多くの女性からの
支持を得て、今では全国に32店舗を構えるまでに成長しました。


銀座かねまつの公式サイトでは、3月23日までに携帯サイトのメール会員に
登録すると、抽選で5名に銀座かねまつ全店で使える「かねまつギフト」
5,000円分をプレゼントする会員登録キャンペーンをやっています。

セール情報なども配信されるみたいなので、銀座かねまつファンは登録して
みてはどうでしょうか。